希少な豆

2022年10月30日

ナポレオン・コーヒー

コーヒー業界には、一般に出回らない豆が存在します
闇の豆、開発途中の豆、超希少な豆、日本には内緒の豆
今回コンパスコーヒーが手に入れたのは超希少な豆

セントヘレナ旗


ナポレオン一世が幽閉されたセントヘレナ島の豆
ワインを禁止されていたナポレオンが飲んだとされているコーヒー!
ここで出来る豆は超高級豆で有名だが、更にそのピーベリーともなれば
どれだけ貴重な豆になるか理解いただけると思う。

セントヘレナの農園

かつてコーヒー農園を所有していた東インド会社の記録によれば
1732年にイエメンのモカ港からこの島にコーヒーが持ち込まれ
バンブーヘッジでコーヒー栽培が始まったとある。
その時コーヒー栽培をしていたジョージ・ウィリアム・アレクザンダーが
ロンドンにコーヒーを送り、その品質の高さから
1851年に開催された第一回ロンドン万国博覧会の
クリスタルパレス(水晶宮)でプレミアアワード(最高賞)を受賞した。
この時の豆がまさにこの「バンブーヘッジ農園」の豆だった。

ここからが内緒話になるが
収穫できたピーベリーは数十キロ
そのうち日本に残ったピーベリーは、コンパスコーヒーが購入した2kgのみ
一人が100gだけ購入したとして、なんと20人しか買えない計算
言い換えれば、日本でたった20人しか飲めないことになる

申し訳ないが焙煎調整のため100gは使ってしまったので
残り19人分しかない

セントヘレナ

予約が可能
店頭お渡しか、ネット販売はゴールド会員のみ購入可能(11/7から)です。

セントヘレナロゴマーク



compasscoffee at 19:57|PermalinkComments(0)